マウスピース矯正

マウスピース矯正とはなにか

従来のワイヤーを使った矯正治療とは異なり、一人ひとりの歯に合わせて作られるアライナーと呼ばれる約0.5mmの透明なプラスチック製のマウスピースを装着し、治療の段階に合わせて順番にマウスピースを変えていくことにより歯列を整える矯正治療です。そのマウスピース矯正の業界で最も先進的で、最も多くの患者様から信頼を得ているシステムがインビザラインです。当院でのマウスピース治療はインビザラインを採用しています。

インビザライン治療の流れ

  • 1.相談 約30分程度のカウンセリング
  • 2.診査 必要な資料をとらせてもらいます
  • 3.診断 前回とった資料を元に、3Dシュミレーションを一緒に見ながら方針を説明します
  • 4.治療 診断結果から治療ゴールを共有できたら初めて治療スタートです

インビザライン治療の費用の相場

現在、インビザラインによる矯正治療費はワイヤー矯正にかかる費用とほとんど変わりません。それでは状態ごとの矯正治療費の目安を見ていきましょう。

軽度の場合

ほんの少しの歯並びの不正であれば約30万前後が相場となります。多くの場合、過去の矯正治療の修正であったり下の前歯の凸凹だけ綺麗にしたい時に適応になります。

中程度の場合

前歯に凸凹があるけど,奥歯の噛み合わせは正常な人であれば約40-60万が相場となります。多くの場合、被せ物をするなど他の治療と併用して理想的な形を作ったり、歯を削る量を減らしたりする時に適応されます。

全体的に治す場合

一般的にご自身の歯並びが悪いと感じてらっしゃる方は全体的に歯を動かさなければいけない場合がとても多いです。その場合は約80-110万が相場となります。範囲が広がるほど期間や費用にばらつきが生じます。

八重歯を治したい方へ

八重歯とは前に出っ張ってしまった犬歯をさす言葉ですが、この歯をしっかり歯並びに組み込むにはなかなか時間がかかります。それは八重歯を中に入れるためのスペースを作り出すためには後ろの歯を抜くか、一番奥の歯から順番に後ろ送りにする方法がとられるからです。どちらの方法をとっても奥歯を含めて全体的に歯を動かさないと治せないので費用としては約80-110万の全体的な矯正治療の費用がかかることが大半です。

出っ歯を治したい方へ

出っ歯、上の前歯が前方に突出してしまった状態ですがそれを引っ込めるスペースを作るためにはやはり奥歯を動かさないといけないことが多いです。いくら患者さんが気になるのが前歯だけであっても引っ込めるスペースがなければどうにもなりません。多くは全体的な矯正治療として約80-110万がかかりますが、状態によっては中程度の矯正治療として約40-60万のプランで治せることがあります。

歯を失ってしまっている方へ

一部歯がないところがあってもインビザライン治療は受けられます。ただその場合歯がないスペースを詰めてしまうのか、逆に十分なスペースを確保してインプラント治療などをするのかで全く方針が異なってきます。そのため矯正治療以外の治療も含めて検討をしなければいけないため費用面含めて主治医と方針の検討を十分に行う必要があります。

インビザラインはこんな人におすすめです

  • 金属の装置が目立つのが嫌な方
  • 痛いのは嫌だけど矯正治療はしたい方
  • できるだけ歯を抜かないで矯正治療をしたい方
  • 治療期間中の食事にストレスを抱えたくない方
  • 金属アレルギーの方