ご相談は
こちらから
受診予約は
こちらから

歯髄再生治療

虫歯 → 抜歯の連鎖を食い止め
健康な歯ですごすために

歯髄再生治療

– 自身の細胞で歯の神経を蘇らせる –

「歯の神経を抜きましょう」と言われた方、まずは一度ご相談ください

虫歯だけでなく、怪我や事故で歯をぶつけて神経が死んでしまった方、「歯の神経を抜きましょう」と言われてお悩みではありませんか?

「神経を抜くのはちょっと…」と不安になるのは当然です。

当院では、そういったお悩みを真摯に受け止め「歯髄再生治療」で解決へと導きます。

『歯の神経を抜きましょう』
『抜歯しましょう』
と言われた方へ

こんなお悩みはありませんか?

  • 神経を取るのは気が引ける
  • 神経を抜く以外に歯を残す方法はないのか?
  • インプラントは高額で手術が怖い
  • 入れ歯にはしたくない
  • ぶつけて失った前歯を元通りにしたい

高輪クリニックでは、歯髄再生治療のエキスパートによる 一人一人に合わせたカウンセリングおよび治療を行っております

歯髄再生治療とは?

歯髄とは、いわゆる「歯の神経」のことを指します。
象牙質の内側にあり、痛みを知覚させたり、歯に栄養を送ったり、虫歯の悪化を食い止める役割を担っています。
この髄が死んでしまったり、治療で抜いてしまうと、機能面・審美面でさまざまな弊害をきたします。

そこで有効なのが「歯髄再生治療」です。

歯髄を抜かなければ痛みが取れない歯に対し、親知らずや乳歯などから「歯髄幹細胞」を移植することで歯髄・象牙質を蘇らせます。

(※副作用とリスク)根の状況、細胞の状況によって治療困難な場合もあります。

歯髄を抜いてしまったら…

歯髄を取り除いてしまった場合、次のようなことが懸念されます。

  • 痛みなどの症状に気づけない
    神経がないために痛みなどを知覚できず、虫歯や歯周病の発見が遅れます。
  • 虫歯になりやすい・進行しやすい
    象牙が失われたままであること、歯髄による抵抗力が失われることから、虫歯になりやすく、また進行しやすくなります。
  • 歯の見た目が悪くなる
    歯に栄養が行き届かなくなるため、黄色や茶色、灰色などに変色し、お口元の審美性が低下することがあります。
  • 歯の根に膿が溜まる
    不完全な詰め物からの細菌の侵入、あるいはわずかに残っていた細菌の増殖によって、歯の根に膿が溜まることがあります。
  • 歯が割れる
    栄養が行き届かなくなった歯はもろくなり、割れてしまうことがあります。

どのようにして
「歯髄を再生」させるのか?

歯髄再生治療では、大きく3つのステップを経て歯髄を再生させます。

1.不用歯の抜歯・歯髄幹細胞の採取と培養

親知らずなどの不用歯を抜歯し、そこから歯髄幹細胞を採取します。
これを1か月ほどかけて培養し、移植に備えます。
親知らず以外にも、7~10才の間であれば、これから抜ける乳歯が使えます

2.歯髄幹細胞の移植

治療対象となる歯の歯髄を取り除き、除菌した上で、培養した歯髄幹細胞を移植します。このとき遊走因子「G-CSF」も一緒に移植します。

3.血管の新生・神経の伸長・歯髄の再生・象牙質の再生

G-CSFの働きによって細胞は根管内に留まり、血管の新生、神経の伸長、そして歯髄の再生が促されます。さらにその後、失われていた象牙質も再生します。

歯髄再生治療のメリット

メリット 1

歯を長持ちさせる

神経が栄養を届けてくれるので、割れにくい・病気になりにくい歯を維持することができます。

メリット 2

二次カリエスを防ぐ

神経が栄養を届けてくれるので、割れにくい・病気になりにくい歯を維持することができます。

メリット 3

全身の健康に繋がる

神経が栄養を届けてくれるので、割れにくい・病気になりにくい歯を維持することができます。

メリット 4

全身疾患への応用も
期待できる

神経が栄養を届けてくれるので、割れにくい・病気になりにくい歯を維持することができます。

歯の神経を取ることになりそうな方
ケガや事故などで歯をぶつけて神経が死んでしまった方
お気軽にご相談下さい

選べる診療スタイル

外来診療
初診ご予約
タップで外来
予約サイトへ
ご予約はこちらTel.050-1720-0741
※通院中、ご来院歴のある患者様は
該当のクリニックへ直接お電話下さい
クリニック一覧

オンライン診療
初診ご予約
タップでオンライン
予約サイトへ
ご予約はこちらTel.050-1720-0741
24時間
365日

予約の前に無料相談

気になる事は
LINEで相談
LINE友だち登録
「この悩みで受診していい?」など
予約前のご不安を解消しませんか?
お気軽にご相談下さい。
医療コンシェルジュが対応致します。

高輪クリニックで行う
歯髄再生治療の特徴

1歯髄再生治療を行う歯科医院

新しい治療法であるため、歯髄再生治療に対応する歯科医院は多くありません。

当院では早くからこの治療に着目し、十分なエビデンスをもとに、導入・実用しております。

2歯髄再生治療専用のカウンセリングルーム・治療室を完備

歯髄再生治療が対応可能な設備を整えております。

新しい治療法であるため、歯髄再生治療に対応する歯科医院は多くありません。当院では早くからこの治療に着目し、十分なエビデンスをもとに、導入・実用しております。

3歯髄再生治療を受けるために遠方から多数ご来院

歯髄再生治療専用のカウンセリングルーム、治療室を完備し、当院で一貫して治療を受けていただける設備や体制を整えております。また、採取した歯髄幹細胞は、院内での厳格な管理のもと、保管し、移植に備えます。

4完全予約制でお一人おひとり時間をかけてカウンセリングから治療まで行います

完全予約制をとることで、患者様のカウンセリングや治療にかける時間を十分に確保しております。

5安心して治療を受けていただくために徹底した院内感染対策

より一層の感染対策が求められる歯科医院であることを自覚し、滅菌管理士による器具の高度な滅菌、除菌水や業務用空気清浄機の導入など、万全の体勢を整えております。

歯髄再生治療の流れ

Step 1 – カウンセリング(完全予約制)

まずはお気軽にご相談ください。
歯髄再生治療について、詳しくご説明いたします。

ご不明点がございましたら、遠慮なくお尋ねください。

Step 2 – 検査・歯科ドック

他医療機関で採血・尿検査を受けていただき、治療が可能かどうかを判断します。受診先は、行きつけの医療機関でお願いします。

また、お口の状態によっては歯科ドックを受けていただく場合があります。

歯科医の受付での様子

Step 3 – ご同意

適応の範囲内であり、内容にご同意いただけましたら治療を開始します。

Step 4 – 不用歯の抜歯・歯髄幹細胞の採取と培養

親知らずなどの不用歯を抜歯します。
抜歯した歯から、歯髄幹細胞を採取し、培養します。

Step 5 – 歯髄幹細胞の移植

治療対象となる歯の神経を抜き、代わりに培養した歯髄幹細胞を移植します。

Step 6 – 経過観察(約6か月~1年)

歯髄幹細胞の増殖を確認しながら、経過を観察します。

Step 7 – 被せ物・詰め物の取り付け、治療終了

十分な増殖が確認されれば、被せ物や詰め物を取り付け、治療は終了です。

歯の神経を取ることになりそうな方
ケガや事故などで歯をぶつけて神経が死んでしまった方
お気軽にご相談下さい

選べる診療スタイル

外来診療
初診ご予約
タップで外来
予約サイトへ
ご予約はこちらTel.050-1720-0741
※通院中、ご来院歴のある患者様は
該当のクリニックへ直接お電話下さい
クリニック一覧

オンライン診療
初診ご予約
タップでオンライン
予約サイトへ
ご予約はこちらTel.050-1720-0741
24時間
365日

予約の前に無料相談

気になる事は
LINEで相談
LINE友だち登録
「この悩みで受診していい?」など
予約前のご不安を解消しませんか?
お気軽にご相談下さい。
医療コンシェルジュが対応致します。

診療時間

曜日・時間 日・祝
10:00〜13:30
14:30〜18:00

10:00~13:30【午前】14:30~18:00【午後】

  • 受付開始は10時です。
  • 初診受付時間の最終枠は17時です。
  • 予約をお持ちでない方の受付(当日受付)は17時30分までです。