医療法人社団 癒合会

副作用が少なく、体に負担をかけない治療法

膠原病・関節リウマチによる痛みや腫れ、こわばりの再発、ステロイドの副作用を
マッチングした生菌阻止する

当院の来院総数は延べ約85.000人
100人中、80人の患者様が症状や生活の質の改善を実感しています。

内服薬は症状を強引に抑えているに過ぎません
あなたのカラダに合わせた生菌による
自然治療を試してみませんか?

オンライン診療:初診はまずお電話下さい

電話0120-879-015

受付時間
毎日9:00~18:00 / 土日祝も診療可能
2回目以降はWEB予約
24時間いつでも予約できます

マッチングした生菌の治療って何?
今の治療と何が違うの?

膠原病・関節リウマチは「高齢者の病気」と思われがちですが
実際にはどの年代にも発症する可能性があり、
膠原病・関節リウマチの根本原因は腸内フローラにあります。
当院の治療法は、腸内フローラの改善で

体質を根本から改善するための治療法です

これまでの治療方法

投薬などで抑える

高輪クリニックの治療方法

マッチング生菌で神経の調子を整え
根本原因改善する!

高輪クリニックの自然療法は
膠原病・関節リウマチの痛みや腫れ、こわばりの再発、
ステロイドの副作用といった
毎日の不安からも解放されます

  1. RELIEF 01
    入院もなく、通院も少なくて済む

    入院の必要がなく、月2~3回の通院だけ。
    マッチングした生菌を投与、腸内の環境を整え症状の発症を
    抑制します。

  2. RELIEF 02
    自然療法なので副作用はほぼありません

    稀に下痢になることがありますが、一時的なものです。食事なども普段通り楽しめます。

  3. RELIEF 03
    再発予防だけでなく
    他の病気の予防にもつながります。

    マッチングした生菌の投与は、体質を根本から改善するための治療なので、風邪や麻痺、インフルエンザなどの予防にもつながります。

今までの治療方法では
再発の不安から解放されるには不十分なんです

私たちは、
人の体にリスクの少ない
治療方法を研究してきました

普段投与している錠剤は石油から作ったものが多く、人の体にはないものを取り組んでいるので、少なからず副作用のリスクがあります。
私たちが東京大学の秋山教授、中村教授と共に取り組んでいる「腸内フローラの改善による難病の治療」は、すでにみなさんの体にある生菌を使うため、リスクが少ない最新療法です。
自己免疫疾患やアレルギー疾患の患者様に対し治療が行われ、改善例も多く発表されています。

一生付き添わなければいけない病気だからこそ、患者さんにリスクの少ない方法での治療にこだわって日々研究を続けています。腸内フローラに関して、付属ラボを有し、研究を行っています。
国内での事例が少ないのは事実ですので、不安な方も多いと思いますが、私たちは患者様の生活を第一に考え、二人三脚で病気に立ち向かっていきます!
ぜひ当院まで足を運んでいただけたらと思います。

担当医の経歴

1996年 東京女子医大 消化器科卒業
1996年 東京女子医大消化器病センター外科入局
2007年 国立国際医療センター 緩和ケア科
2009年 国立がんセンター 中央病院 緩和医療科
2012年~ 洞爺協会病院消化器内科、秋本病院緩和ケアセンター等を経て
医療法人社団癒合会消化器科医師として勤務

内服薬は症状を強引に抑えているに過ぎません
関節の痛みや腫れ、こわばり、ステロイドの副作用を払拭する
自然治療を試してみませんか?

オンライン診療:初診はまずお電話下さい

電話0120-879-015

受付時間
毎日9:00~18:00 / 土日祝も診療可能
2回目以降はWEB予約
24時間いつでも予約できます

でも…
生菌で本当に良くなるの?

そんなの聞いた事ない…。

別のお医者さんには違う事を言われたんだけど…。

そもそもの原因は
腸内環境のバランスが悪いことが多いんです

  1. POINT 01
    腸は第2の脳

    人の腸内には、善玉菌、悪玉菌、どちらでもないもの、これらを全て合わせて腸内フローラと呼びます。このバランスが崩れると、心身の不調に繋がりることから「腸は第2の脳」と呼ばれています。
    の患者さんの腸内細菌を調べると、特に乳酸菌が少なくなっているケースがとても多いのです。

  2. POINT 02
    特定の菌が足りないとどうなるの?

    腸内フローラが異常な状態になると、免疫のバランスがどんどん不安定になり、正常な神経を自己リンパ球が攻撃をしてしまいます。
    これが原因で関節の痛みや腫れ、こわばりの再発などの、でよく見られる症状を引き起こすと言われています。

  3. POINT 03
    市販の乳酸菌飲料じゃダメなの?

    死んでいる菌、活性の低い菌。さらに個々人にマッチングしていない乳酸菌には効果はありません。逆に悪く作用することさえあります。

私たちは、あなたにあった生菌を配合し
腸内フローラのアンバランスという
原因に直接アプローチします

  1. 腸内フローラの検査

    膠原病・関節リウマチの治療においては、まず根本原因である腸内環境をしっかり把握することが大切です。
    腸内にどんな細菌がどれくらいいるのかを詳細に調べます。

  2. 歯科医による口内調査

    膠原病・関節リウマチを悪化させる因子は口腔内にもあります。
    歯肉炎や歯周炎がある方は、歯肉からバクテリアと内毒素が体内に入り込み、免疫のバランスを崩壊させてしまうことがあるんです。

  3. 生菌マッチング検査

    ラボにて採取した血液と活性の高い生菌を混ぜて、最も腸内環境を整えてくれる生菌を厳選します。

膠原病・関節リウマチ治療への不安や悩みは
私たちが徹底的にサポートいたします

(スタッフ写真)

私たちは患者様を第一に考える医療を目指しています

初回カウンセリングの流れ

  1. カウンセリング

    医師が、あなたの症状・ご要望を丁寧にお伺いします。
    お身体のことや診療のことなど、ご不明な点・ご不安な点は、医師が対応させていただきます。

  2. 腸内フローラの検査

    身体の弱点や、根本原因をさぐるための「全身のスキャニング」「自律神経のバランス」や「口腔内検査」を実施しています。
    さらに腸内フローラの検査も実施します。

  3. 検査結果・治療計画について

    検査結果をもとに、食事指導や生活指導、治療方法の説明を行います。
    また、希望の方には生菌マッチング検査を実施します。
    医師とともにお悩みの症状の改善を目指しましょう。

費用

初診料 5,000(税別)
腸内フローラ検査3万円(税別)
漢方薬or乳酸菌処方の場合 1ヵ月2万円〜4万円(税別) 内服は1ヶ月から
※菌体服用でまれに便秘・下痢・皮膚症状がでる場合があります。
※当院は自由診療のクリニックです。

内服薬は症状を強引に抑えているに過ぎません
関節の痛みや腫れ、こわばりの再発、
ステロイドの副作用の不安を払拭する
自然治療を試してみませんか?

オンライン診療:初診はまずお電話下さい

電話0120-879-015

受付時間
毎日9:00~18:00 / 土日祝も診療可能
2回目以降はWEB予約
24時間いつでも予約できます

当院について

医療法人社団
癒合会 高輪クリニック

住 所
〒108-0074
東京都港区高輪4-23-6 ハイホーム高輪201号
アクセス
各線品川駅高輪口から徒歩5分
駐車場あり(要予約)
診療・受付時間
10:00〜13:30 / 14:30〜18:00 (休診なし)
長岡 写真

膠原病・関節リウマチへの思い

様々症状や、再発への恐怖で苦しんでいる患者さんを、リスクの少ない治療で元気にしてふつうの暮らしに戻っていただきたい。
当院の自然療法は、自力で膠原病・関節リウマチの再発予防を手助けをする治療法です。治療後に食事や運動や睡眠なども詳細にわたり、個人に最適な方法をお伝えさせていただきます。

消化器科医師/日本外科学会 認定医
品川メディカルモールセンター長
医療法人社団癒合会AI和合クリニック院長
国際和合医療学会理事長

長岡 美妃

資料請求はこちら