過敏性腸症候群、一人ひとりに合わせた治療法で根本解決します過敏性腸症候群、一人ひとりに合わせた治療法で根本解決します

初回カウンセリング+8種の検査 5,500円

※当院は自由診療で御座います。

過敏性腸症候群が何をやっても改善しない、緊張すると腹痛が起きて下痢をする、ガスがたまり漏れて匂いが気になる、便秘でお腹がパンパンに張って辛い、トイレが不安で学校に行けない、ストレスを感じやすくうつっぽい
当院では、128人中、108人の患者様が症状や生活の質の改善を実感しています。
当院では、128人中、108人の患者様が症状や生活の質の改善を実感しています。
初回カウンセリングの流れ

過敏性腸症候群が
引き起こす症状とは?

あなたがもし、過敏性腸症候群のこのような問題にお悩みなら、ぜひこのページを最後まで読んでください。 今度こそ、根本から、過敏性腸症候群とお別れできるヒントをお伝えしています

あなたの状態から過敏性腸症候群の可能性を調べられます。
過敏性腸症候群簡易チェック

  1. 2ヶ月以上、下痢もしくは便秘が続いている
  2. 不安や緊張といったストレスによって急に激しい腹痛に襲われる
  3. ガスがたまり漏れて匂いが気になる
  4. 便をした後も、残便感がある
  5. 下痢と便秘を交互に繰り返す
  6. 下痢には腹痛が伴うことが多い
  7. 1日に3回以上の下痢をすることがある
  8. ストレスや睡眠不足でお腹の不快な症状が悪化する
  9. 出勤時(登校時)や会議(授業)の前に限りお腹の不調が起こる
  10. ガスが溜まってお腹が張っていることが多い

「はい」が3つ以上の場合、
過敏性腸症候群の可能性があります。

高輪クリニックでは、過敏性腸症候群のエキスパートによるカウンセリング、および腸内バランス検査を行っています。一度ご相談ください!

過敏性腸症候群の原因とは?

過敏性腸症候群の症状は下痢型便秘型、下痢と便秘が交互にあらわれる混合型、その他にはお腹にガスがたまるなど様々な形で現れます。
自分でコントロールができない生理現象のため、会社や学校でも深刻な悩みで困っている方が非常に多くいらっしゃいます。
治療方法としては、まず食事療法運動療法による生活習慣の改善、薬物療法心理療法などを行いますが、 なかなか改善せず悩んでいる方が多いのが実態です。

なぜなら、症状や状態ごとに原因が違うからです。

原因としては、腸内細菌バランスの乱れがベースにあり、他には免疫バランスの乱れ、自律神経バランスの乱れ、口腔内環境の悪化、口呼吸、姿勢の乱れなど人により異なった様々な要因が絡みあっています。
しかしながら、一般的には細かい原因分析まで至らず、過敏性腸症候群という大きなくくりで治療が提案されているため十分な効果が出ないことが多いようです。

当クリニックでは腸内環境のバランスを整えることを軸に、人それぞれ異なる原因を内科と歯科で総合的に検査・治療することで良好な改善結果を得ています。
大事なことは、自身に合ったアプローチをしていくことです。
当院では、丁寧なカウンセリングと8種類の検査を行うことで過敏性腸症候群の原因を明らかにし、一人ひとりに合わせた治療方法を行います。

理由1腸内フローラ検査で
腸内環境をくわしく分析

腸内フローラ検査なら、あなたの腸内にいる
菌が詳細にわかります。

数年前まで、腸内フローラの検査は数千万円以上もの莫大な費用がかかり、とても現場で使えるものではありませんでした。しかしその検査が数万円でできるようになり、臨床の現場で使えるようになったことでより多くの患者様のお悩みを解消することができるようになりました。

当院の腸内フローラ検査では、あなたの腸内にどんな菌がどれくらいいるのか、それがあなたの体調、腸の症状にどんな影響を及ぼしているのかなど、詳細にわかります。1人ひとりにピンポイントなアドバイスや治療を提案することができるのです。

理由2腸内フローラ治療法で
あなたに必要な菌だけを服用できる

あなたに必要な菌だけを選んで
内服または移植をすることができます。

腸内フローラを改善するためには、その人にあった乳酸菌を知ることが大切です。
乳酸菌というとヨーグルトを連想する方が多いのですが、日本人がヨーグルトを食べ始めてから歴史も浅く、日本人にはヨーグルトに含まれる乳酸菌はあまり効果的でない場合があります。

当院では、「乳酸菌のマッチング検査」を実施し、その結果にもとづき1人ひとりに最適な菌を厳選して移植、または内服の提案をさせていただいております。

理由3内科と歯科の医師が
あなたの体全体を総合的に診療

口腔内の金属を取り除く治療は
専門的な技術が必要です。

当院には内科、歯科のドクターが複数在籍しています。

それぞれの医師が綿密に連携し総合的に診療を行うので、過敏性腸症候群の原因を探り、治療することができるのです。

症例報告

  • 24歳女性2018年3月初診
    7年前からおならと下痢で悩んでいました。

    マッチング乳酸菌、短鎖脂肪酸、口腔内ケアなどの治療受けました。4か月目まで症状が改善していなかったのですが、そのあとは改善していきました。6か月で10⇒3、一年半の現在は10⇒1まで回復しました。

    副作用:なし

    【費用】
    初診、問診、7種スクリーニング検査5,500円
    腸内フローラ検査16,500円
    マッチング検査および1か月分生菌費用26,500円
    2か月目から4種有用微生物群処方
    1か月分処方38,500円

  • 45歳男性2018年11月初診
    15歳から30年間で毎日5回ぐらいの下痢をしていました。

    様々な薬やサプリメントを飲みましたが効果がありませんでした。マッチング乳酸菌、口腔内ケアで3か月目から便が固くなり、6か月後に完全に通常の便に戻りました。そのあと一年以上、症状は出ていません。

    副作用:一次的便秘

    【費用】
    初診、問診、7種スクリーニング検査5,500円
    腸内フローラ検査16,500円
    2か月目から3種有用微生物群処方
    1か月分処方33,000円

  • 57歳女性 2018年5月初診
    7歳から50年間でよく下痢をしていました。

    様々な薬を飲んでも効果がありませんでした。酪酸菌とマッチング乳酸菌を飲んで、6か月目から改善し、12か月で全て改善しました。そのあとは酪酸菌をずっと飲んでいますが、下痢症状もなくなりました。

    副作用:なし

    【費用】
    初診、問診、7種スクリーニング検査5,500円
    腸内フローラ検査16,500円
    マッチング検査および1か月分生菌費用26,500円
    2か月目から4種有用微生物群処方
    1か月分処方38,500円

  • 28歳男性 2019年6月初診
    7歳から20年間以上、便が柔らかく下痢をします。21歳に結核の病気がかかって、抗生物質を内服した後、下痢症状が悪化していました。

    様々な薬を飲んでも効果がありませんでした。マッチング乳酸菌、カンジダーゼを内服して、3か月目から効果が出ました。6か月で10⇒3まで改善しました。飲まなくなってから、また症状がすこし出てきましたが、以前のようには辛くないです。

    副作用:一次的便秘

    【費用】
    初診、問診、7種スクリーニング検査5,500円
    腸内フローラ検査16,500円
    1か月目から2種有用微生物群処方
    1か月分処方16,500円

  • 29歳男性 2019年7月初診
    秋花粉症アレルギーの症状がありました。3か月前からよく下痢と便秘になりますが、薬を飲んでも効果ありませんでした。

    マッチング乳酸菌・短鎖脂肪酸を7月から内服しています。10月には10⇒5まで改善しました。便秘の症状はまだ少しありますが、花粉症の症状がなくなりました。

    副作用:なし

    【費用】
    初診、問診、7種スクリーニング検査5,500円
    腸内フローラ検査16,500円
    マッチング検査および1か月分生菌費用26,500円
    2か月目から4種有用微生物群処方
    1か月分処方38,500円

  • 30歳女性 2019年7月初診
    15年前からよくおならが出ていました。

    マッチング乳酸菌・短鎖脂肪酸・カンジダーゼを内服し、・口腔内ケアサプリを受けました。口腔内ケアサプリを2か月受け、10⇒2~3まで改善していきました。内服してから6か月で10⇒1に改善して、ゾヌリンの数値は45(正常値は38未満)⇒35になり、腸漏れの改善を感じます。

    副作用:なし

    【費用】
    初診、問診、7種スクリーニング検査5,500円
    腸内フローラ検査16,500円
    マッチング検査および1か月分生菌費用26,500円
    2か月目から4種有用微生物群処方
    1か月分処方38,500円

  • 13歳男性 2019年5月初診
    8歳からよくお腹が痛くて下痢をしますが、薬や他社乳酸菌を内服しても効果がありませんでした。

    マッチング乳酸菌・カンジダーゼを内服し、口腔内ケアを受けました、3か月で腹痛は10⇒1,下痢は10⇒5まで改善しました。6か月目に下痢と腹痛ともに10⇒1まで下がりました。内服が終わった後、6か月経ちますが症状は出ていません。

    副作用:一次的な皮疹

    【費用】
    初診、問診、7種スクリーニング検査5,500円
    腸内フローラ検査16,500円
    マッチング検査および1か月分生菌費用26,500円
    2か月目から5種有用微生物群処方
    1か月分処方44,000円

  • 50歳女性 2019年10月初診
    20年前から、よくお腹が痛くて下痢をします、薬を飲んでも効果がありませんでした。

    マッチング乳酸菌・カンジダーゼ内服し、口腔内ケアを受けました。6か月ですべての症状が10⇒3まで改善しました。これからも継続してサプリを内服するかどうか考えています。毎年花粉症アレルギーの症状が出ますが、今春は出ませんでした。

    副作用:一次的便秘

    【費用】
    初診、問診、7種スクリーニング検査5,500円
    腸内フローラ検査16,500円
    マッチング検査および1か月分生菌費用26,500円
    2か月目から4種有用微生物群処方
    1か月分処方38,500円

  • 52歳女性 2019年3月初診
    18歳から下痢をしたり、おならがよく出たりします。薬を飲んでも効果がありませんでした。

    金属アレルギーがあり、口腔内の金属を取ってマッチング乳酸菌を内服しました。6か月後下痢は10⇒1まで改善し、おならも少なくなりました。6か月の治療が終わった後は、症状が出ていません。

    副作用:なし

    【費用】
    初診、問診、7種スクリーニング検査5,500円
    腸内フローラ検査16,500円
    マッチング検査および1か月分生菌費用26,500円
    2か月目から5種有用微生物群処方
    1か月分処方44,000円

  • 19歳男性 2019年2月初診
    12歳からおならがよく出て、症状もずっと悪化してきました。薬を飲んでも効果がありませんでした。

    マッチング乳酸菌を内服して、口腔内ケアを受けました。症状がまだ少しありますが、すごく改善しました。社会活動に出る自身が出て、大学試験を受けようと考えています。

    副作用:なし

    【費用】
    初診、問診、7種スクリーニング検査5,500円
    腸内フローラ検査16,500円
    マッチング検査および1か月分生菌費用26,500円
    2か月目から4種有用微生物群処方
    1か月分処方38,500円

初診料は5,500円(税込)
全て含まれています

初回カウンセリング
腸内環境のスクリーニング検査
おなかの症状の原因となるカラダの問題がわかる!和合健康ドック

※当医院は自由診療となります

初診はまずお電話下さい

0120-879-015 受付時間9:00〜21:000120-879-015 受付時間9:00〜21:00
WEBでの予約はこちらWEBでの予約はこちら

選べる診療方法
まずはお気軽にご相談ください!

ご自身の免疫低下が心配な方へ向けたオンライン診療ご自身の免疫低下が心配な方へ向けたオンライン診療

初回カウンセリングの流れ

1カウンセリング

1カウンセリング

過敏性腸症候群の知識がある医師が、あなたの症状・ご要望を丁寧にお伺いします。

お身体のことや診療のことなど、ご不明な点・ご不安な点は、本疾患に対しての治療に詳しい医師が対応させていただきます。

2初診検査




2初診検査

●腸内環境スクリーニング検査
●和合健康ドック

-オプション検査-
・腸内フローラ検査
・過敏性腸症候群と相関する金属アレルギー検査

3検査結果・治療計画について

3検査結果・治療計画について

検査結果、治療計画を基に治療や食事指導、生活指導などを行います。
また、希望の方には菌体服用や移植、症状の原因を取り除く治療を行います。 医師とともにお悩みの症状の改善を目指しましょう。

ご希望の場合のみ、
計画に基づく治療を開始

ご希望の場合のみ、
計画に基づく治療を開始

検査結果、治療計画を基に食事指導や生活指導、希望の方には乳酸菌服用や移植を行い、過敏性腸症候群の改善を目指します。

まずは初診時の検査で
根本原因を明らかにします

腸内バランスの乱れがわかる!腸内環境スクリーニング検査

あなたの腸内環境に乱れがないか、体内の周波数や皮膚抵抗を調べます。
レントゲンや採血など、通常の検査では異常が出ない場合でも、バランスの乱れから、あなたの腸トラブルの原因を探ることが可能です。

おなかの症状の原因となる
カラダの問題がわかる!和合健康ドック

腸だけでなく、過敏性腸症候群の原因がカラダのどこに由来するか医科・歯科合わせた総合的な検査を行います。

主な検査

過敏性腸症候群に対する自由診療と保険診療の違い

自由診療 保険診療
治療方針 原因にアプローチできる 薬で症状をおさえる
検査 最新の研究に基づいた検査 昔から行われている検査
処方するもの 個人に合わせて最適なものを選択 決められた薬から選択
価格 保険診療より高価 安価

保険診療は、安価に必要最低限の治療を提供することが目的なので、特に一時的につらい症状=急性症状の改善に対して有効です。
長引く症状=慢性症状の原因を調べて、個々人の問題に応じた解決策を提案できるのが自由診療の特徴です。

高輪クリニック
総院長からのメッセージ

高輪クリニック 総院長
陰山康成

岐阜大学医学部大学院卒業
医師、医学博士
救命救急、整形外科での臨床経験を積んだ後、高輪クリニック開業
東海大学医学部客員准教授、上海中医薬大学客員教授、品川メディカルモールセンター長、国際和合医療学会常任理事

高輪クリニックでは、過敏性腸症候群でお悩みの方などから月に100件以上のお問合せをいただいています。
これまで過敏性腸症候群の治療は、一定の効果が期待できるものではありましたが、治療に制限がある、長期間にわたる通院が必要、一時的に症状を抑えるのみ、何年治療しても効果がないケースがあるなどといった状況からつらい症状を抱えたままの方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、過敏性腸症候群のメカニズムがわかるにつれ、最近では、腸内フローラを整える治療という道が開けてきました。
腸内フローラを整えるためには自分に合った菌をとることが重要ですが、ヨーグルトなど乳製品に含まれる菌は日本人に合わないことが多いということは、あまり知られていません。
また、腸内環境だけでなく口腔内環境、遺伝子的背景、自律神経のバランス、すべてを考慮して原因をおさえることも大切です。過敏性腸症候群のそのつらい症状を根本原因から改善させるために、まずはご来院いただき検査をお受けください。
内科、歯科の両方の医師が連携して治療をさせていただきます。 あきらめず、お困りの症状を一緒に改善していきましょう。

高輪クリニックからの
メッセージ

過敏性腸症候群は、時が経てば自然に治るものではありません。
しかし、長年苦しんだ症状でも、原因にアプローチして治療をすることにより、症状が改善することもあります。

原因不明の下痢や腹痛、何をやっても改善しなかった過敏性腸症候群は腸内フローラの乱れが原因の可能性があります。少しでも心配なあなたは、それ以上重症化する前に、お気軽に当院の初回カウンセリングをお受けください。

予約・お問い合わせはお気軽に

過敏性腸症候群のための
腸内フローラ治療が受けられる
クリニック
まずは、過敏性腸症候群
根本原因を調べる
初回カウンセリングをお受けください
オンライン診療にも
対応しております※通院いただくことも可能です

オンライン診療(遠隔診療)とは、
病院やクリニックに診療を受けに行かなくても、
スマートフォンやパソコンを通して遠隔で診療を受けることが
できる診療方法です。(電話もしくはビデオ通話にて行います)

オンライン診療のメリット

  • 時間を有効活用できる
  • 院内感染を予防
  • 薬・処方せんはご自宅まで配送
  • 予約制なので待ち時間なく診療
  • ご来院する事なく、お手持ちのスマートフォンやPCにて電話やZOOM等を利用してご自宅で診療を頂く事が可能です。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

初診はまずお電話下さい

0120-879-015 受付時間9:00〜21:000120-879-015 受付時間9:00〜21:00
WEBでの予約はこちらWEBでの予約はこちら

アクセス

医療法人社団 癒合会 高輪クリニック
〒108-0074 東京都港区高輪4-23-6 ハイホーム高輪201号
各線品川駅高輪口から徒歩5分
[診療・受付時間]10:00〜13:30 / 14:30〜18:00
[休診]なし [駐車場]あり(要予約)