お子様の自閉症でお悩みの方へ お子様、ご両親ご家族皆様の笑顔のために 根本から改善していきませんか?お子様の自閉症でお悩みの方へ お子様、ご両親ご家族皆様の笑顔のために 根本から改善していきませんか?

12年間での全患者数約 20,000
改善率76%
「自閉症」は親の育て方・接し方のせいでは決してありません。
お子様のコミュニケーション力改善に向け
当院ならではのアプローチをご案内いたします。

選べる診療方法
まずはお気軽にご相談ください!

オンライン診療対応可能
出張対応可能(東京23区内に限る
来院診療品川院

初診はまずお電話下さい

0120-879-015 受付時間9:00〜21:000120-879-015 受付時間9:00〜21:00

2回目以降はWEB予約が便利です

WEBでの予約はこちらWEBでの予約はこちら

お気軽にご相談ください

電話受付 診断受付
平日 9:00-18:00 10:00-13:30
14:30-18:00
土日 9:00-18:00 10:00-13:30
14:30-18:00

最新の研究から、
自閉症の根本治療がみえてきています

lpo01

自閉症は先天的な脳機能障害で、脳の発達において、何らかの先天的な要因と環境要因が合わさって生じると考えられています。

よく「親の愛情不足で自閉症になる」と聞かされることがあると思いますが、全くの誤解です。親の育て方のせいでは決してありません

では、自閉症の根本原因
なんなのでしょうか?

lpo02

脳の障害が原因というイメージが強い自閉症ですが、その答えは意外なことに、『腸内の環境』にありました。

具体的には、腸内フローラと口腔内フローラのバランスの悪さ、とくに腸内フローラに関しては乳酸菌の枯渇が自閉症の根本原因であることが、最新の研究からわかってきています。

自閉症の根本原因
腸内フローラ・口腔内フローラのバランスと、乳酸菌の枯渇

お子さまのためにできることが、
まだ残されています

自閉症のお子さまの特性、個性に合わせた訓練や、環境を整えることで、社会生活上の困難をやわらげたり、持っている能力を伸ばす療育は大切です。

早めに開始することによってある程度の効果が表れますが、しかしながら根本的な解決には繋がらず、お子さまの将来については不安を抱えていらっしゃることと思います。

一方で最新の研究では、腸内環境が脳や健康に様々な影響を及ぼしていることが明らかになっており、自閉症についても、腸と脳に関する研究が世界的に進んでいます。

インターネットなどで調べて多数の文献や論文についての情報があることから、ご存知の親御さまも多いかと思います。腸内環境を整えることで、自閉症の特徴的な症状が緩和されたという研究結果が多数報告されています。

お子さま自身に合った乳酸菌で腸内環境を整えることで、脳の発達が正常に進む可能性が高まります。逆に腸内環境がよくないと、子どもの肥満、ADHD、アトピー性皮膚炎、自閉症、うつ病、喘息など様々な合併症のリスクが高まることもわかってきています。

まずは、お子さまに合った腸内フローラを見つけるところから、はじめてみませんか?

診察について MEDICAL CARE

診察内容
  • 腸内環境
    スクリーニング検査

    お子さまの腸内環境に乱れがないか、体内の周波数や皮膚抵抗を調べます。 レントゲンや採血など、通常の検査では異常が出ない場合でも、バランスの乱れから、お子さまの腸トラブルの原因を探ることが可能です。

  • オミックス医療検査

    ・唾液の検査・・・酸化還元電位を測り、症状が悪化しやすいか緩解しやすいかをチェックします。
    ・体内のガス検査・・・腸の問題の根本原因を探ります。
    ・ガルバニック電流検査・・・お口の中の金属がどれだけ溶け出しているかを調べ、金属アレルギーの可能性と自律神経への影響力をチェックします。

  • 腸関連遺伝子検査

    少量の髪の毛を採取し遺伝子を検査することで、遺伝的に腸関連の疾患になりやすいかどうかが分かります。あくまで腸関連の疾患に関する範囲での遺伝子情報ですので、ご安心ください。

    ※こちらの検査結果は、約1ヶ月後に再来院いただいてのご報告となります。

初回カウンセリングの流れ
  • カウンセリング
    自閉症の知識がある医師が、お子さまの症状・ご要望を丁寧にお伺いします。
    お身体のことや診療のことなど、ご不明な点・ご不安な点は、本疾患に対しての治療に詳しい医師が対応させていただきます。
  • 腸内バランス検査
    腸内スクリーニング検査、オミックス医療検査、腸関連遺伝子検査など、各種検査を行います。(5,000円 税別)
    ※より詳しい検査をご希望の方には、腸内フローラ検査(30,000円 税別)などを追加して行うことが可能です。
  • 検査結果・治療計画について
    検査結果をお伝えします。
    その後継続して治療をご希望の方にのみ、検査結果に基づいた治療計画を立てます。ご要望があればお伝えください。
  • 自閉症を根本原因から改善をしましょう!
    診断結果、治療計画を元に食事指導や生活指導、希望の方には腸内フローラ移植治療などを行い、自閉症の改善を目指します。
診療費用
初診料(初回カウンセリング)
5,000円(税別)
お子さまの自閉症の原因にアプローチするためには、最初に検査することが必要です。
この腸のバランスを見るためのの検査を受けていただくため、初回のカウンセリングにかかる費用は、5,000円+税となります。
特に他の検査をご希望にならない限りこれ以外の費用が上乗せされることはありません。
どうぞ、この機会に長年の苦しみや不調の原因を確かめてください。
※より詳しい検査をご希望の方には、以下の検査を追加して行うことも可能です。
オプション検査
『腸内フローラ検査』
30,000円(税別)
お子さまの腸内フローラがどんなバランスで構成されているのか、それぞれの菌の名称や役割、お子さまの腸にどのような傾向が見えるかなどを調べます。結果は30ページ程度のレポートとなり、医師が食事・生活の指導を行うカウンセリングを含みます。
オプション検査
『ASD伴走』
30分 15,000円(税別)
ご両親のお悩みを解決に導く心理カウンセリングです。通常の傾聴カウンセリングではなく、高輪クリニック独自の介入型カウンセリングにより、潜在意識を掘り下げ、深いレベルの心のセルフケアを行います。ご両親に対して、明確な行動変容につなげていただくためのプログラムです。
自由診療(公的医療保険はご利用いただけません)
[初診料]5000円(税別)
乳酸菌処方の場合 2万~3万円/1ヵ月(6ヶ月内服)
※標準的なケースの費用です。 ※乳酸菌服用でまれに便秘や下痢の症状が出る場合があります。

予約・お問い合わせはお気軽に

お子様の自閉症のための
腸内フローラ治療が受けられる
クリニック
まずは、お子様の自閉症
根本原因を調べる
初回カウンセリングをお受けください
オンライン診療にも
対応しております※通院いただくことも可能です

オンライン診療(遠隔診療)とは、
病院やクリニックに診療を受けに行かなくても、
スマートフォンやパソコンを通して遠隔で診療を受けることが
できる診療方法です。(電話もしくはビデオ通話にて行います)

オンライン診療のメリット

  • 時間を有効活用できる
  • 院内感染を予防
  • 薬・処方せんはご自宅まで配送
  • 予約制なので待ち時間なく診療
  • ご来院する事なく、お手持ちのスマートフォンやPCにて電話やZOOM等を利用してご自宅で診療を頂く事が可能です。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

初診はまずお電話下さい

0120-879-015 受付時間9:00〜21:000120-879-015 受付時間9:00〜21:00

2回目以降はWEB予約が便利です

WEBでの予約はこちらWEBでの予約はこちら

お気軽にご相談ください

電話受付 診断受付
平日 9:00-18:00 10:00-13:30
14:30-18:00
土日 9:00-18:00 10:00-13:30
14:30-18:00

インフォメーション INFORMATION

クリニック名 医療法人社団 癒合会 高輪クリニック
住所 〒108-0074 東京都港区高輪 4-23-6 ハイホーム高輪 201号
アクセス 各線品川駅高輪口から徒歩5分
診療時間 10時00分~13時30分、14時30分~18時00分 年末年始休業
電話番号 0120-879-015
FAX番号 03-6435-9738

担当医のご紹介 DOCTOR

消化器科医師/日本外科学会 認定医/品川メディカルモールセンター長/医療法人社団癒合会AI和合クリニック院長/国際和合医療学会理事長

長岡美妃

[経歴]
1996年 東京女子医大卒業
医師歴 23年
同大学消化器病センター外科にてがん治療に従事
国立国際医療センター緩和ケア科・国立がんセンター緩和医療科に勤務
北海道洞爺の医院にて消化器内科を中心に内科全般を担当し、現在に至る。
お子さまの自閉症にお悩みなら、是非当クリニックでご相談ください

自閉症について、病院や施設では原因は不明であるとされ、生活環境をお子さまに合わせて調整したり、お子さまへの理解、肯定、働きかけを繰り返すことにより、療育を続けておられると思います。

しかし、お子さまが将来自分自身で社会で生きていくために必要な力を身に つけることに困難と大きな不安を感じていらっしゃるご家族は多数いらっしゃいます。実は最近の研究により、プロバイオティクス、特に乳酸菌によって腸内環境を整えることで社会性、対人関係の障害・コミュニケーション や言葉の発達の遅れ・行動や興味の偏り といった自閉症の特徴的な症状を緩和できる道が開けてきました。

自閉症児とそうでない子どもの腸内細菌叢を比較した場合、自閉症児の腸内細菌には特徴的なバランスの乱れがあることが知られています。自閉症の症状に加え、何らかの腸疾患やその他アレルギーを持っている場合、腸内環境を整えることで、自閉症の症状を改善できる可能性があります。腸内細菌と免疫系は常に密接につながっており、腸内細菌の側を整えることで免疫系に良い影響が出るのです。

まずは当院でお子さまの腸内環境を検査されることをお勧めします。お子さまのため、またご家族皆さまの笑顔のために、一緒に症状の改 善を目指しませんか。

高輪クリニックからのメッセージ MESSAGE

当院で自閉症を改善しましょう

自閉症は、時が経てば自然に治るものではありません。
しかし、長年苦しんだ症状でも、原因にアプローチして治療をすることにより、症状が改善することもあります。

原因不明で、何をやっても改善しなかった自閉症は腸内フローラの乱れが原因の可能性があります。重症化する前に、まずはお気軽に当院の初回カウンセリングをお受けください。