ノンメタル治療

こんな症状はありませんか?

  • じんましんや湿疹がでる
  • 慢性的な下痢、腹痛慢性的な下痢、腹痛
  • 口内炎、舌炎、口角炎、口唇炎などになる
  • 味覚障害がある
  • 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)やアトピー性皮膚炎がある
  • 歯医者さんで治療後、体調が悪化した気がする
  • 偏頭痛・関節痛

これらの症状はインプラント・義歯・ブリッジなどの歯科治療において欠かすことができなかった歯科金属が原因かもしれません。

お口の中の金属は常に唾液にさらされており、食事のたびに歯がこすれて金属に負担がかかります。その結果、金属がさびて金属が溶け出し→体内に流れ込み吸収され→アレルゲンとなり、アレルギーによる炎症反応を誘発します。この体内の炎症により体には多くの異変がでますが、多くの人はその症状が金属のせいだと気付いていません。そのため、効果的な治療方法が見つからず、体の不調が治らないことが多くあります。歯科治療で金属を入れたことにより、気づかないうちに体内で炎症を起こし身体に異変が起きることがあるのです。

当院では治療に金属を一切使いません!!

金属を使わず、セラミックスや樹脂の材料を組み合わせる事で身体に極力害のない治療を信条としています。詰め物やかぶせ物だけでなく、入れ歯やインプラントといった従来では金属なしでは考えられなかった治療も現在は対応可能になっています。

身体に蓄積した重金属のデトックスまで対応

医師との連携の下、漢方薬などを用いて身体にたまった重金属のデトックスにも力を入れています。新たに金属を使わないだけでなくデトックスまで対応する事で治療効果を高めます。デトックスを行わないと、金属をなくす治療の際に暴露した微量金属によりかえってトラブルを起こしてしまう事があります。医師との連携の下、適切なアプローチで安全な治療を心がけております。

前歯6本ノンメタル治療 Dr.会田